住み心地抜群の高級住宅|費用に見合う価値がある

住宅模型

地震に対応する住宅

つみきの家

地震に強い家は突然の揺れにも対応できる住宅であり、逃げ道と逃げる時間を確保する事で、家族の安全を守ります。地震対策を取り入れる事で、予期せぬ事態にも冷静に対処でき、強固な壁はリスクを減らす事に繋がります。

More...

北欧風の住宅で

内観

北欧住宅はスウェーデンやフィンランドなどの地域で作られている住宅で、近年日本でも北欧系の住宅が流行しています。木材を使用していることが特徴である北欧住宅は、日本の風土にも馴染むため住みやすい家として人気です。

More...

家族の命を守りたい

住宅

静岡には、大地震にも耐えられる頑丈な戸建て住宅を建ててくれる建築業者がいます。いつ大地震が起きても不思議ではありませんので、誰もが耐震性能の高い家を建てたがっています。ただし、本当に安心して住める家にしたいのならば、家の免震性能や静震性能も考慮する必要があります。

More...

高級な戸建て住宅

一軒家

広さや建築素材やデザイン

高級住宅とは、建築コストが多めにかかっている戸建て住宅のことです。現在の日本では、戸建て住宅の価格は3000〜4000万円となっています。その約半分が土地の購入にかかる費用なので、建物部分にかかる費用は、約1500〜2000万円と言えます。ところが高級住宅は多くの場合、建物のみで3000万円以上の費用がかかっているのです。広いため、その分建築コストが多めになっている高級住宅もありますが、広さは一般的な戸建て住宅とは変わらないという高級住宅もあります。この場合は、建築に使われている素材が高品質なものだったり、デザインが特殊なものだったりします。具体的には、耐震性や耐火性の高い鉄筋コンクリートで作られていたり、有名なデザイナーが設計を手掛けていたりするのです。

価値観に合わせて

高級住宅では、費用をかけた分だけ、快適に過ごすことが可能となっています。広い高級住宅では、当然広々と暮らすことができますし、家具や趣味の道具の収納に困ることもまずありません。高品質な素材で作られている高級住宅では、地震や火災が発生しても、無事でいられる可能性が高めとなっています。また、簡単には倒壊したり燃え尽きたりしないため、良い状態で長持ちするというメリットもあります。つまり、リフォームや修理などに、それほど多くの費用をかけずに済むということです。そして、デザインの優れた高級住宅の場合、おしゃれな見た目から心が満たされやすくなります。周囲から憧れの眼差しを向けられることも、少なくないのです。そのため多くの人が、快適な暮らしのために、自身の価値観に合う高級住宅を建てています。